デジタル化資料送信サービス(図書館送信・個人送信)

国立国会図書館のデジタル化資料のうち、入手困難な資料を図書館や個人に送信して閲覧するサービスです。データのダウンロードはできません。

<個人送信をご利用の方へ>
登録利用者IDとパスワードを入力して[ログインして利用する]ボタンを押すと、デジタル化資料送信サービスがご利用いただけます。
このサービスの概要や利用方法、問い合わせ先については、以下のページをご覧ください。
○個人向けデジタル化資料送信サービス

<図書館送信をご利用の図書館員の方へ>
ID(閲覧用/管理用)とパスワードを入力して[ログインして利用する]ボタンを押すと、デジタル化資料送信サービスがご利用いただけます。
このサービスの概要や問い合わせ先については、以下のページをご覧ください。
○図書館向けデジタル化資料送信サービス

※5回続けてログインに失敗すると、そのIDにロックがかかりログインできなくなります。
 (「ご使用のIDでは本サービスにログインできません」と表示されます。)
 ロックされた場合には、IDとパスワードをご確認のうえ、10分後に再度お試しください。

※「国立国会図書館デジタルコレクション」にはログアウトボタンは表示されません。利用終了後、ブラウザボタンを閉じてください。
何も操作をせずに30 分が経過すると、自動的にログアウトします。その場合は再度初めからログイン操作を行ってください。