国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Bit. 6(11)(73)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Bit
    • 1960~1969 (10)
    • 1970~1979 (135)
      • 1970 (12)
        • 2(1)(11) [58]
        • 2(2)(12) [56]
        • 2(3)(13) [59]
        • 2(4)(14) [57]
        • 2(5)(15) [55]
          • グラビア 紙の生命を制御する--王子製紙春日井工場の抄紙工程管理/p1~4
          • 巻頭言 職業科学者 / 藤岡由夫/p9~9
          • 電子計算機とは(完)計算機にできないこと--計算機は無限の可能性を秘めている。だが,それは万能ということではない / 伊理正夫 ; 小野勝章/p10~15
          • ずいひつ 陶器 / 飛鳥田一雄/p16~16
          • プログラミング入門(完)プログラムのデバッグ--筆者の貴重な体験がプログラムのデバッグに関する実践的知識を提供する / 山本欣子/p17~23
          • アレフ・ゼロ/p24~24
          • チャールズ・バベジ(2)--階差機関から解析機関へ / 赤木昭夫/p25~33
          • コボル入門(2)合計と編集--コボルガ事務データ処理用標準プログラム言語であるといわれるわけは? / 西村恕彦 ; 植村俊亮/p34~39
          • 単語帖/p40~40
          • プログラマーのための統計入門(5)推定の理論(1)--確率収束とはどういうことか。推定量の不偏性・最小分散性などについて / 門山允/p41~45
          • マンガ コンピュータ・ナンセンス--コン・コン・チキ / ボオぬまた/p46~47
          • コーナーゲーム / 池野信一/p48~49
          • 人工知能研究のめざすもの--ロボットの基礎科学 / 合田周平/p50~56
          • Hidden Line Problem / 高澤嘉光/p57~62
          • 素子の話(3)半導体のなかの電子(1)--半導体工学において重要な役割を果たす種々の格子欠陥について知る…… / 武藤時雄/p63~69
          • ぶっくす/p70~71
          • 出題 ナノピコ教室 / 東京大学教養学部野崎昭弘/p72~72
          • コンピュータと新しい化学 / 飯坂讓二/p73~78
          • 解答ナノピコ教室(2月号) / 京都大学数理解析研究所一松信/p79~79
          • EDPすぽっと--プログラム登録集/p80~81
          • コンピュータ・ニュース/p82~83
          • 読者の広場/p84~85
          • コンピュータ紹介--hp Calculator 9100A/p86~87
        • 2(6)(16) [57]
        • 2(7)(17) [55]
        • 2(8)(18) [59]
        • 2(9)(19) [59]
        • 2(10)(20) [55]
        • 2(11)(21) [55]
        • 2(12)(22) [56]
          • NCから適応制御へ--工業技術院機械試験所の生産加工部/p1~1
          • ディジタル・データ / 永田武/p9~9
          • コボル入門(9)表の利用--表を利用して区分け別の合計を求めるコボルの伝統的な手法は・・・・・・ / 西村恕彦 ; 植村俊亮/p10~16
          • 記号処理言語(2)LISP / 大駒誠一 ; 中西正和/p17~23
          • 三次元関数の容姿(6)偏微分方程式(2)--工学や物理学で発生するコーシー問題を,波動方程式を例にとり検討する / 森口繁一 ; 高澤嘉光/p25~30
          • 単語帖/p24~24
          • 出題--ナノピコ教室/p31~31
          • Progress is very complicated / E.G.サイデンステッカー/p32~33
          • 半仮空日米ボクシング・タイトルマッチ aSk/p34~37
          • ぶっくす/p38~39
          • アレフ・ゼロ-最後に山ほど/p40~40
          • プログラマーのための統計入門(完)多次元尺度構成(2)--ストレスを最小にするような刺激の配置はどのようにして求められるか・・・・・・ / 浦昭二 ; 岡太彬訓/p41~47
          • アメリカにおけるCAIシステム / 細井正/p48~53
          • 解答--ナノピコ教室(9月号)/p54~56
          • シミュレーション言語(7)GPSS(4)--各ブロックの特長や機能を活用してGPSSでシステムのモデルをつくる / 関根智明 ; 若山邦紘 ; 大瀬貴宏/p57~61
          • 箱入娘 / 川合慧 ; 佐薙充/p62~63
          • 海の向こうでは-「アメリカ・コンピュータ・ショー'70」の講師と語る/p64~72
          • 続 SCIENTIFIC APPLICATIONS(1) / エコロジー ; 公害 ; コンピュータ ; 飯坂譲二/p73~78
          • 素子の話(10)集積回路(1)--各種半導体ICの性能や特徴,そして未来の姿としての機能ブロックに触れる / 武藤時雄 ; 伊ヶ崎泰宏/p79~85
          • インターリンガ物語/p86~87
          • コンピュータ・ニュース/p88~89
          • コンピュータ紹介-INPUT3/p90~91
      • 1971 (14)
      • 1972 (13)
      • 1973 (14)
      • 1974 (13)
        • 6(1)(63) [51]
        • 6(2)(64) [47]
        • 6(3)(65) [50]
        • 6(4)(66) [47]
        • 6(5)(67) [49]
        • 6(6)(68) [49]
        • 6(7)(69) [49]
          • 巻頭言 過去・現在・未来のひとつの見方 / 堀川明/p5~5
          • 連載 LIS入門(7)連想リストと属性リスト--連想リストと属性リストについて述べ。Lisp 1.5の通訳プログラムを考える / 後藤英一/p6~12
          • よみもの 組合せ的ファイリングシステム(1)--組合せ数学と情報検索 / 高橋磐郎/p13~19
          • ずいひつ 消費者のタシナミ / 大和勇三/p20~20
          • 数値計算のフィロソフィー(5)方程式の近似解法--「考え方」をまず勉強し,方程式の根を求めてみる / 戸川隼人/p21~27
          • 出題 ナノピコ教室 / 金山裕/p28~28
          • 解答 ナノピコ教室(4月号)/p29~32
          • NLP/6000システムの開発(2)--その他のアルゴリズムのパッケージ化について / 小野勝章 ; 半沢久生 ; 山下浩/p33~36
          • マイクロプログラミング(6)マイクロ診断--マイクロプログラム計算機独特の故障診断技術であるマイクロ診断を話す / 宇都宮公訓/p37~41
          • 日本語を考える(7)「結婚する」「結婚した。」「結婚」 / 水谷静夫/p42~48
          • 連続・離散・共存系向きシミュレーション言語GASP(IV) / 大熊龍太/p49~58
          • 計算機莫迦話 寿限無! / N.H.K./p59~66
          • 韓国印象記--対韓経済協力調査団に参加して / 小玉陽一/p67~68
          • LISPプログラムの編集に有効なLISP-EDITORの原理 / 長谷川洋/p69~76
          • アレフ・ゼロ/p77~77
          • ぶっくす/p78~79
        • 6(8)(70) [47]
        • 6(9)(71) [143]
        • 6(10)(72) [49]
        • 6(11)(73) [48]
          • 巻頭言 客観から主観へ / 平山博/p5~5
          • LISP入門(10)連想計算機能とHLISP--例をあげて連想計算機能などについて考えてみる / 後藤英一/p6~13
          • 組合せ的ファイリングシステム(4)--組合せ数字と情報検索 / 藤原りょう ; よねだきよし/p14~19
          • ずいひつ 白禍論 / 三浦朱門/p20~20
          • ミニ言語のミニ・コンパイラ(3)記号の処理・宣言と定義の処理--記号の処理はどのようにすべきか?また宣言と定義の処理は? / 武市正人/p21~27
          • グラフィックスのためのデザイン(1)--グラフィックスのための現状と認識 / 中原陽一 ; 野本雄一/p28~34
          • マイクロプログラミング(9)高級言語計算機(2)--高級言語計算機の例として,EULER計算機とSYMBOL計算機を紹介する / 宇都宮公訓/p35~41
          • 出題 ナノピコ教室 / 駒木悠二/p42~42
          • 解答 ナノピコ教室(7月号) / 金山裕/p43~46
          • NLP/6000システムの開発(完)--その使い方と利用分野について / 小野勝章 ; 半沢久生 ; 山下浩/p47~52
          • 数値計算のフィロソフィー(8)微分,積分--コンピュータの内部での関数の微分と積分の処理の仕方は…… / 戸川隼人/p53~58
          • JUMBOモデルについて(1) / 小玉陽一/p59~67
          • 計算機莫迦話 座談会:計算機科学万歳 / N.H.K./p69~81
          • アレフ・ゼロ/p68~68
          • ぶっくす/p82~83
        • 6(12)(74) [51]
        • 6(13)(75) [51]
      • 1975 (14)
      • 1976 (13)
      • 1977 (14)
      • 1978 (16)
      • 1979 (12)
    • 1980~1989 (151)
    • 1990~1999 (162)
    • 2000~2009 (16)

Bitの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3299349/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。