国立国会図書館デジタルコレクション

トップへ このデータベースについて ヘルプ

Bit. 6(5)(67)

情報
操作方法

目次・巻号

  • Bit
    • 1960~1969 (10)
    • 1970~1979 (135)
      • 1970 (12)
      • 1971 (14)
      • 1972 (13)
      • 1973 (14)
      • 1974 (13)
      • 1975 (14)
      • 1976 (13)
        • 8(1)(90) [51]
        • 8(2)(91) [50]
          • 巻頭言 数学教育の現代化 / 古屋茂/p5~5
          • よみもの 数式処理とAL(その2) / 岡田博/p6~12
          • シリーズ 世界の計算機学科めぐり ケンブリッジ大学(2) / 大岩元/p13~20
          • 連載 ALGOL60講義 バッカス記法と綴リの単位--プログラムの構造の概要をみて,構文の記述など技術的な解説をする(2) / 米田信夫 ; 野下浩平/p21~28
          • ずいひつ 駄茶レ,パリティー天文学 / 森本雅樹/p29~29
          • 国勢調査の集計処理システム / 片岡省吾/p31~35
          • 出題 ナノピコ教室 / 牛島和夫/p30~30
          • ケーススタディ「5」 受注と配送(1)--製品の販売について,受注・配送・請求などの処理システムを考える / 浦昭二 ; 中里溥志/p37~44
          • 計算機莫迦話 巨人の赤ん坊 / N.H,K./p45~48
          • レーザービームによるインパクト・プリンタ / 北村喬/p49~51
          • 単語帖/p52~52
          • ミニコンのシステム・プログラム(14) 編集系(4)--アセンブラの細部についての解説をすすめる。今回は名前表を続ける / 島内岡一/p53~58
          • 広域プログラム最適化理論とその周辺(2) / 大野侚郎/p59~65
          • アメリカ短信-飛び入りのシンボジウムで / 土居範久/p66~66
          • アメリカ短信-UNIXという名のOS / 石田晴久/p67~67
          • 解答 ナノピコ教室(11月号) / 大野義夫/p68~73
          • 論理へのアプローチ-未定係数法 / 馬目洋一/p74~75
          • ミニコンをつくる(12) 制御装置(4)--制御装置の働きを他の装置とのつながりでみて,全体の回路をつくる / 中川圭介/p77~84
          • ニュース抄録/p76~76
          • アレフ・ゼロ/p85~85
          • ぶっくす/p86~87
        • 8(3)(92) [53]
        • 8(4)(93) [60]
          • 巻頭言 原理とテクニック / 竹内均/p5~5
          • THAT'S ALL, FOLKS / N.H.K./p6~15
          • ずいひつ コンピュータと言語処理 / 岩淵悦太郎/p20~20
          • ミニコンによる数値計算のおとしあな-計算桁数と精度を調べよう / 春海佳三郎 ; 檜山澄子 ; 小竹美子/p21~27
          • 世界の計算機学科めぐり--シュトュットガルト大学(4) / 羽中田賢治/p29~33
          • 出題--ナノピコ教室 / 高澤嘉光/p28~28
          • 連載 ALGOL60講義 関数と算術式--中心となる構成要素の1つ,算術式についての解説にはいる(4) / 米田信夫 ; 野下浩平/p34~41
          • 宇宙人との通信 / 平林久/p43~50
          • 単語帖/p42~42
          • アメリカ短信-C-MU CSD CHEESE COOP / 土居範久/p51~51
          • ケーススタディ「7」 受注と配送--受注ファイルからの納品書や請求書の作成について説明する(3) / 浦昭二 ; 中里溥志/p53~59
          • ニュース抄録/p52~52
          • 論理ヘノアプロホチ-大小関係より 多いほう? / 馬目洋一/p60~61
          • 広域プログラム最適化理論とその周辺(4) / 広瀬裕 ; 大野侚郎/p62~68
          • 資料 プログラム言語PASCALの文法 / ニクラウス・ヴィルト ; 和田英一/p69~94
          • 解答--ナノピコ教室(1月号) / 中西正和/p95~98
          • アレフ・ゼロ/p99~99
          • ぶっくす/p100~101
        • 8(5)(94) [54]
        • 8(6)(95) [54]
        • 8(7)(96) [58]
        • 8(8)(97) [91]
          • ロボットらしくないロボット / 東京工業大学 森政弘/p3~3
          • ロボット概論 / 東京大学 渡辺茂/p4~8
          • ロボット研究の流れ / 大阪大学 辻三郎/p9~16
          • 多面体の線画抽出 / 大阪大学 谷内田正彦/p17~26
          • シーンアナリシスにおける線画の解釈 / 京都大学 長尾真/p27~36
          • 人工知能的な目--曲面物体と風景の認識 / 京都大学 金出武雄/p37~52
          • 距離情報の検出と処理 / 電子技術総合研究所 白井良明/p53~66
          • 知能ロボット技術の工業応用 / 日立製作所 江尻正員/p67~75
          • ロボットの手の機構と制御 / 機械技術研究所 中野栄二/p76~97
          • 機械の腕を操るには--Paulの研究を中心として / 東京大学 森下巌/p98~109
          • 人工の手の皮膚感覚 / 早稲田大学 一丸清貴 ; 加藤一郎/p110~120
          • 歩行機械の開発をめざして / 九州工業大学 山下忠/p121~131
          • ロボットと問題解決--プランニングと知識 / 京都大学 辻井潤一/p132~142
          • 問題解決向きプログラム言語 / 東京大学 和田英一/p143~153
          • 工業用ロボッ卜 / 東京工業大学 長谷川健介/p154~163
          • 視覚とロボットによる自動化--パイプ溶接システムの場合 / 安川電機製作所 久良修郭/p166~175
        • 8(9)(98) [57]
        • 8(10)(99) [56]
        • 8(11)(100) [81]
        • 8(12)(101) [56]
        • 8(13)(102) [58]
      • 1977 (14)
      • 1978 (16)
      • 1979 (12)
    • 1980~1989 (151)
    • 1990~1999 (162)
    • 2000~2009 (16)

Bitの書誌情報

簡易表示

詳細表示

書誌情報

簡易表示

詳細表示

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3299343/1

この資料は、著作権の保護期間中か著作権の確認が済んでいない資料のためインターネット公開していません。閲覧を希望される場合は、国立国会図書館へご来館ください。
デジタル化資料のインターネット提供について

「書誌ID(国立国会図書館オンラインへのリンク)」が表示されている資料は、遠隔複写サービスもご利用いただけます。

遠隔複写サービスの申し込み方(音源、電子書籍・電子雑誌を除く)

機能マウス操作キーボード操作
コマ送りの向きを反転するコマ送り方向反転ボタン(右向き) コマ送り方向反転ボタン(左向き)
次のコマに進む上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:→
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:←
前のコマに戻る上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:ビューア部左端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:ビューア部右端をクリック
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(右向き)のとき:←
上の表示がコマ送り方向反転ボタン(左向き)のとき:→
先頭コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから先頭ボタンHome
最終コマに移動その他ボタンを押してメニューを表示してから最終ボタンEnd
コマ数指定移動[コマ番号]からコマ数を選択
画像を拡大ホイールを上に回す
拡大ボタン
画像を縮小ホイールを下に回す
縮小ボタン
画像の表示範囲を動かす画像をクリック&ドラッグ
フルスクリーン(ビューア部の拡大)表示フルスクリーンボタンF
フルスクリーン(ビューア部の拡大)解除[フルスクリーン解除]F
画像全体を画面内に収める縦横合わせボタンG
画像の横幅を画面内に収める画面の横幅に合わせて表示するボタンH
90°回転(反時計周り)90°回転(反時計周り)ボタンJ
90°回転(時計回り)90°回転(時計回り)ボタンK
サムネイル一覧を表示するサムネイル一覧ボタンT
複数の画像を合成した全体画像を表示する全体画像ボタン
※この機能は古典籍資料の一部資料でのみ使用できます。
表示画像の画質を調整する画質調整ボタン
※このボタンで調整できるのは閲覧画面に表示している画像です。印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。
書誌、目次、解題・翻刻を表示する詳細情報を表示するボタン
書誌、目次、解題・翻刻を閉じる×ボタン
印刷する印刷するボタン*P
JPEG形式で表示JPEG表示ボタンをクリックし倍率を設定
画像を全コマダウンロードする全コマダウンロードボタン
※公開範囲が「インターネット公開(保護期間満了)」の資料でのみ利用可能です。
特定コマのURLを表示する[URL]*U
音声/映像を再生する再生ボタンP
音声/映像を一時停止する一時停止ボタンP
音声/映像を停止する停止ボタンS
音声/映像をコマ送りするコマ送りボタンCtrl+→:コマ送り
Ctrl+←:コマ戻し
音声/映像の表示領域比率を4:3に設定する4:3ボタンW
音声/映像の表示領域比率を16:9に設定する16:9ボタンW
音声/映像を任意の位置から再生するシークバー
※シークバーのドラッグも可能です。
SHIFT+→:+10秒
SHIFT+←:-10秒
音声を消す(ミュート)ミュートボタンM
音声を消す(ミュート)を解除ミュートボタン(ミュート状態)M
音量を調整する音量スライダー↑↓
再生速度を変更する再生速度変更ボタンU(速くする)
D(遅くする)

*アクセスキーの場合は、表中に「*」をつけています。
  Windows IEでは「ALT」+アクセスキー、Windows FireFoxでは「ALT」+「SHIFT」+アクセスキーのように押して利用します。